株式注文方法

注文ルール

注文限度

【発注限度額】

市場区分 現物 信用 信用返済
市場一部
(東証・名証)
3億円 3億円 3億円
市場二部
(東証・名証)
3000万円
マザーズ・JASDAQ・
セントレックス
3000万円
  • ※注文株数が発行済み株数の30%を超える場合、誤発注防止のため取引所が注文受付をエラーとします。30%未満に分割して発注してください。

【現物・発注限度金額計算方法】

  現物買 現物売
指値 (指値)×(株数)+(手数料) (指値)×(株数)
指値以外 (上限値)×(株数)+(手数料) (前日終値・基準値)×(株数)
  • ※予約注文時・週中繰越の際の基準値は理論値を採用します。四半期決算時の配当落ちは考慮しません。

【信用・発注限度金額計算方法】

  信用新規(買) 信用新規(売) 信用返済(買・売)
指値 (指値)×(株数) (上限値)×(株数) (指値)×(株数)
指値以外 (上限値)×(株数) (上限値)×(株数) (前日終値・基準値)×(株数)
  • ※予約注文時・週中繰越の際の基準値は理論値を採用します。四半期決算時の配当落ちは考慮しません。
  • ※信用新規売り(空売り)についての注意事項はこちら

【信用建玉上限】時価総額別の建玉上限です。

時価総額平均 1銘柄建玉上限 総建玉
500億円〜 5億円 (制度・一般合計) 30億円(制度・一般合計)
100億円〜500億円 3億円(制度・一般合計)
50億円〜100億円 1億円(制度・一般合計)
30億円〜50億円 5,000万円(制度・一般合計)
20億円〜30億円 3,000万円(制度・一般合計)
10億円〜20億円 1,000万円(制度・一般合計)
〜10億円 500万円(制度・一般合計)
  • ■1個別銘柄の建玉上限は表の通りとし、6カ月ごとに見直します。
  • ■時価総額情報はQUICK社より取得します。
  • ※建玉上限を変更する場合があります。個別銘柄の建玉上限金額は信用新規建て画面でご確認下さい。

【立会時間】(株式)取引所ごとの取引時間です。

取引所 前場 後場
東京証券取引所
(一部・二部・マザーズ・JASADAQ)
9:00〜11:30 12:30〜15:00
名古屋証券取引所
(一部・二部・セントレックス)
9:00〜11:30 12:30〜15:30
  • 現現物取引の説明
  • 信信用取引の説明
  • 現信現物・信用取引の共通説明
現
1回の現物買付の注文は、約定金額で3億円(手数料を含む)を限度とさせていただきます。
現
同一受渡日における同一銘柄の同一資金で「買付→売却」または「売却→買付」をした場合、差金決済に該当するため、当日は再度、同一銘柄の注文ができません。差金決済のくわしい説明はこちら
現信
内国株(優先出資・ETF・REITを含む)について、上場株式数の30%を限度とさせていただきます。外国株について、3万単元を限度とさせていただきます。くわしくは、東京証券取引所のホームページ等でご確認ください。
現信
証金規制銘柄等お取扱のできない銘柄があります。お取扱のできない銘柄はこちら
現信
上場会社の内部者に該当する場合、お取引のできない銘柄があります。内部者のくわしい説明はこちら
現信
日本国籍以外のお客様は、「航空法」「電波法」「放送法」「NTT法」等で、お取扱のできない銘柄があります。お取扱のできない銘柄はこちら
信
信用取引の一回の新規建て注文は、約定金額で3億円(手数料を含む)を限度とさせていただきます。ただし、東証二部・東証マザーズ・JASDAQ、名証二部・セントレックス等の新興企業市場銘柄については新規建て注文を3千万円とさせていただきます。これを超えるご注文はできません。
信
1銘柄の建て玉総額は最大5億円を限度とさせていただきます。銘柄ごとの上限は建玉・上限金額表をご覧下さい。
信
建て玉総額は30億円を限度とさせていただきます。これを超えるご注文はできません。
信
信用取引で発生した損金等(「予定残高照会」「預託管理照会」の必要経費欄「未受渡信用返済損金・未受渡品受品渡経費」に表示されます)が振替可能保証金と預かり金の合計で充当できない場合は、追加の入金等がない限り、信用新規建て余力があっても新規の建玉はできません。
信
信用取引で追加保証金や差入必要額がある場合(「予定残高照会」「余力管理照会」の追加必要額欄「追加保証金情報」に表示)は、ご入金等で信用保証金を追加して、必要額を充当しない限り新規建て注文はできません。

株式注文方法TOPへ

トレジャーネットの魅力トレジャーネットの魅力

口座開設のご案内
お問い合わせ
フリーダイヤル0120-972-408

受付時間
8:30-17:00(平日)

IP電話などでフリーダイヤルをお使になれない場合は下記へ

IP電話048-643-8367
ページの先頭へ