トレジャーネット 3つの魅力トレジャーネット 3つの魅力

魅力1無料で使える情報ツールT NAVI(ティーナビ)

1.スマートフォン、タブレットにも対応

いつでも、どこでも、お手持ちのスマートフォンで
株価をリアルタイムで確認できます。
ご自身のお気に入りの銘柄を登録することで価格の変化を見逃しません。
また、個別銘柄の株価情報を表示させて、他銘柄と比較する機能もついており見比べることが可能です。

スマートフォン、タブレット画面

2.最新投資情報をチェック

マーケット情報やランキング、市況ニュース、
業界ニュースなど、豊富な投資情報を確認でき、
銘柄選択や投資タイミングの参考として
ご活用いただけます。

最新投資情報画面

3.充実のマーケット情報

時事通信社提供のマーケット情報、
ゴールデンチャート社提供の市況情報、
テクニカル分析がご利用いただけます。

充実のマーケット情報画面

魅力2金利が安い

  • 制度信用 買方金利
    1.35%
  • 制度信用 売方金利
    0.00%
  • 一般信用 買方金利
    2.35%
  • 貸株料
    1.15%

信用取引は手数料よりも金利の方が重要

信用取引にかかるコスト=手数料(取引時だけ)+信用金利(毎日)手数料で選ぶと…影響は限定的、信用金利で選ぶと…毎日のコストが下がる

比較するとわかる
トレジャーネットの圧倒的金利メリット

500万円で新規・返済手数料と金利の経過日数に伴う比較をすると・・・

むさし証券 トレジャーネット:制度信用買金利1.35%、売買手数料810円

例:500万円を制度信用で買い建て、その後に返済をしたシミュレーション

例:500万円を制度信用で買い建て、その後に返済をしたシミュレーションの図表

4日目からは金利メリットでコストが逆転、
30日目までは手数料の差を超える5,300の差、
60日目には10,000円以上の差、
180日ではなんと35,098円ものコスト差が生じます。

さらにグラフ化するとその差は驚くほどに。

なんと差額35,098円!

魅力3株式手数料が安い

株式手数料も納得の最安水準。
手数料が下がれば利益が増える。

利益↑=売却代金−買付代金−手数料↓

1注文の約定代金に対する現物株式手数料(税抜き)

1注文の約定代金に対する現物株式手数料(税抜き)の図表

お客さまのご要望に合わせて2つのプランから毎日変更が可能

トレジャースタンダード(1回の注文ごとの手数料です)・トレジャーボックス(1日の約定代金合計で決まる手数料です)

16時までの申し込みでいつでも翌営業日からプラン変更可能

詳しくはこちら

トレジャーネットの魅力トレジャーネットの魅力

口座開設のご案内
お問い合わせ
フリーダイヤル0120-972-408

受付時間
8:30-17:00(平日)

IP電話などでフリーダイヤルをお使になれない場合は下記へ

IP電話048-643-8367
ページの先頭へ