株式投資・オンライントレードのトレジャーネット。私たちむさし証券はお客様の一生のパートナーとして、豊かな明日に向けた資産形成をサポートして行きたいと考えております。

トレジャーネットは、むさし証券(大正8年創業)のインターネット証券サービスです。

NISA マイナンバー

SBI EXE-i

webセミナー NISA制度に関するQ&A 信用口座WEB審査の前に… 証券口座・信用取引・先物オプション 各種お申込はこちら トレジャーネットの魅力
  • 総合口座のご案内
  • 株式取引のご案内
  • 信用取引のご案内
  • 先物・OP取引のご案内
  • 投資信託のご案内
  • IPO/POのご案内

各種インフォメーション

手数料・費用 取扱商品・サービス お取引操作ガイド WEBセミナー お取引の注意事項 お申し込み用紙一覧 約款・規定等 会社案内 証券税制について 証券用語集

初めてのミニ日経

お電話でのお問い合せ TEL:0120-972-408

お客様満足度確認アンケート

ミニ日経はこちら
信用取引はこちら

投資信託TOPページに戻る

ジェイリバイブ

好調なパフォーマンスが話題となり、各種メディアで注目されている「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(愛称:jrevive)」のパフォーマンスとその魅力についてご紹介します。(以下、「ジェイリバイブ」と記載)

  • >ジェイリバイブは、成長性が期待できる中小型株に割安時に投資するという投資スタイルを実直に実践し続け、良好なパフォーマンスを誇っております。
  • >中小型株市場は成長性は高いものの情報が少ないため、個人の投資家が銘柄を選択するのは難しい状況です。ジェイリバイブでは、個別企業の徹底的なリサーチを行うことにより、銘柄を厳選しています。

3つのポイント

1.良好的なパフォーマンス

下のチャートを見ても分かるように、ジェイリバイブは日経平均や日経ジャスダックを大きく上回るパフォーマンスをあげています。中長期に渡って安定して好パフォーマンスをあげていることからも、ジェイリバイブの銘柄選定力の高さが伺えます。

ジェイリバイブは他の指数に比べ、大きく上昇

ジェイリバイブと国内主要市場のパフォーマンス比較

ジェイリバイブと国内主要市場のパフォーマンス比較

2016年1月25日までのデータを元に作成

(出所)ブルームバーグのデータを基にSBIアセットマネジメントが作成

  • ※データ期間:2010年12月末〜2016年1月25日(2010年12月末を10,000として指数化)
  • ※上記は作成時点での過去の実績等を示したものであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

2.投資効率の高さ

下の表は、各資産のリスク(標準偏差)とリターンの分布図です。ジェイリバイブは、国内株式とほぼ変わらないリスクで、他資産を大きく上回るリターンをあげています。ジェイリバイブのこうした投資効率性の高さは、その運用方針・スタイル・高い調査力が源泉と考えられます。

※「リスク」とは:価格のブレ度合をいい、標準偏差で計算されます。

各資産と比較しても、同戦略の投資効率の高さは際立ちます

ジェイリバイブと各資産のリスク・リターン(直近5年・年率)

ジェイリバイブと各資産のリスク・リターン(直近5年・年率)

(出所)モーニングスターのデータを基にSBIアセットマネジメントが作成

  • ※各資産はモーニングスターの大分類に基づき、モーニングスターインデックス(単純平均)を使用
  • ※2015年11月末時点
  • ※上記は作成時点での過去の実績等を示したものであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

3.徹底した面談調査による銘柄厳選

企業面談調査のスペシャリスト「エンジェルジャパン・アセットマネジメント」

ジェイリバイブは高成長の期待できる企業群を選別するために、企業面談調査のスペシャリストである「エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社」に投資助言を受け、徹底的なボトムアップリサーチを?っています。

企業面談調査のスペシャリスト「エンジェルジャパン・アセットマネジメント」

エンジェルジャパン・アセットマネジメントによる、徹底的なボトムアップリサーチ

ジェイリバイブの良好なパフォーマンスの秘密は、優良な成長株を割安時に、少しづつ投資する(時間分散)運用コンセプトや、徹底的な企業面談による「銘柄厳選」にあります。エンジェルジャパン・アセットマネジメントは、年間のべ1,000社ほどの企業と直接面談しており、真に成長性の高い銘柄を発掘することを目指しています。

エンジェルジャパン・アセットマネジメントによる、徹底的なボトムアップリサーチ

ご購入についてのご注意


  • ご購入される際には、当該投資信託の「投資信託説明書(目論見書)」「商品説明資料(販売用資料)」および「運用レポート」等を必ず閲覧され、その内容を十分にご確認の上ご判断下さい。
    「運用レポート」および一部の「商品説明資料(販売用資料)」につきましては、運用会社のホームページにてご確認をお願いいたします。
  • トレジャーネットが提供しております投資信託に関する説明ページや資料等は、情報の提供のみを目的としておりますので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。最終的なご判断は、必ずお客様ご自身でお願いいたします。
  • 投資信託に関する説明ページや資料等につきましては、出来る限り最新のものをご提供すべく努力しておりますが、それを保証するものではありませんのでご了承下さい。
    トレジャーネットのホームページと共に、運用会社のホームページも併せてご閲覧いただくことをお願いいたします。
  • 「投資信託説明書(目論見書)」「商品説明資料(販売用資料)」および「運用レポート」等は随時更新されます。
    また、当説明ページは必要に応じて予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。
  • 1万口未満の解約はお客様のお取引画面より入力できません。1万口未満の換金はトレジャーネットまでご連絡をお願いいたします。(当該銘柄 のすべての口数の解約となります。)

投資信託のリスクについて(元本を保証する商品ではありません)


  • 投資信託は、株式や公社債等の値動きのある有価証券に投資するものです。市場の動向によっては投資した元本を割り込む可能性があります。
  • 外貨建て株式や債券等を投資対象とする投資信託につきましては、為替変動や金利変動により投資した元本を割り込む可能性があります。
  • 投資信託の銘柄によっては、売買できる日に制約(現地の取引所等が休日である場合や宗教上の理由等により)があるものがありますので十分ご注意下さい。
  • 基準価額は、株式市場の動向等により、原則として常時変動しますので十分ご注意下さい。
    基準価額の変動要因としては、「株価変動リスク」「信用リスク」「解約資金の流出に伴うリスク」「為替変動リスク」「カントリーリスク」「デリバティブ取引のリスク」等があります。
  • 詳細につきましては、投資信託説明書(目論見書)に記載されております「投資リスク」に関する項目を必ずご閲覧下さりますようお願いいたします。

投資信託の費用について


  • 販売手数料や信託報酬等の主な費用につきましては、各投資信託の説明ページ、販売用資料(PDF版)及び運用会社のHP等でご確認下さい。
    ※ファンド・オブ・ファンズの場合は、当該ファンドが投資対象とする投資信託証券にも、別途信託報酬がかかる場合があります。
  • より詳しい費用の内容等につきましては、投資信託説明書(目論見書)に記載されております「手数料(費用)」に関する項目を必ずご閲覧下さりますようお願いいたします。

目論見書補完事項(投資信託)


当ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用は
ありません。

  • お取引にあたっては、保護預り口座、振替決済口座又は外国証券取引口座の開設が必要となります。
  • お取引のご注文をいただいたときは、原則として、あらかじめ当該ご注文に係る代金の全部又は一部(前受金等)をお預けいただいた上で、ご注文をお受けいたします。
  • ご注文いただいたお取引が成立した場合(法令に定める場合を除きます。)には、取引報告書をお客様にお渡しいたします(郵送又は電磁的方法による場合を含みます)。

口座を開設する 投資信託を購入する

関連リンク
【種類から投資信託を選ぶ】
国際株式 国際債券 国際RIET その他
国内株式 国内債券 国内RIET  
【種類から投資信託を選ぶ】
ノーロード 金額買付可能 NISAにおすすめ  
【他の投資を見る】
先物取引 日経225
 
 ページの先頭へ

| サイトポリシー| プライバシーポリシーセキュリティ最良執行方針投資勧誘方針顧客資産の保全パソコン環境についてポップアップブロック解除方法